お電話でご相談[11:00〜20:00]
Tel.0120-985-071

Anniversary Column

結婚準備の基礎知識

ふたりの結婚を思い描いたとき、そのファーストステップは【プロポーズ】ですよね。

プロポーズのカタチもカップルによってさまざま、まさに百人百色です。

そこで今回は、結婚を心待ちにしているすべての女性へエールを込めて♡

【男性がプロポーズしたくなるタイミング✩5選】をお届けしていきます。

【男性がプロポーズしたくなるタイミング✩5選】

1 仕事が落ち着く時期

相手との将来を考えたとき、仕事上のタイミングはプロポーズを意識するターニングポイントになることが多いです。

就職・転職して仕事が安定してくる時期や、社内での昇進や異動などがきっかけとなることも。

2 友人の結婚をお祝いしたとき

年齢をかさねると学生時代の友人や同年代の同僚など、まわりの人から結婚報告を受けることがふえていきます。

しあわせを分かちあいながら家庭を築いていく様子や、あたらしい人生を歩みはじめる姿をみて、その魅力に心惹かれたり「結婚」を考えはじめる男性も。

3 新しい生活をはじめたとき

就職が決まって新生活を考えはじめたり、転勤などでふたりがはなれてしまいそうなとき。

今までと環境がかわるタイミングでふたりの新生活をはじめることも少なくありません。

この人を手放したくないという気持ちがつのると、自分にとって相手がいかに大切なのかあらためて感じるきっかけとなり、その先に「結婚」というワードが浮かんでくることも。

4 ご懐妊とわかったとき

女性の妊娠をきっかけに「結婚」を考えることもありますよね。

授かったいのちを守りたいという想いのパワーが、これから人生を歩むパートナーとしての絆を育むことでしょう。

5 貯金目標額をクリアしたとき

早く結婚したい!と考えていても、先立つものはお金ですよね。

とくに人生設計をしっかり組み立てるタイプのふたりならば、一緒にコツコツ貯金しながら理想のハッピーウエディングを叶えるためのイメージを膨らませてみるのも良いでしょう。

その中で、ファーストステップとなるプロポーズも自然と連想されるのではないでしょうか。

そのほか、つらいときに支えになってくれたことや、肩をならべてほっとするような、居心地の良さなど、日々のささいな1シーンにも男性がプロポーズしたくなるタイミングはたくさんありそうです。

普段からさりげなく、ふたりがパートナーとして成長していけることをアピールしておくことで、結婚へのファーストステップであるプロポーズをぐっと引き寄せられるのではないでしょうか💖

記事を書いた人

&コンシェルジュ / 編集部

何気ない日常の中にある特別なヒトトキや、人生の中で最も輝くヒトトキを、楽しく幸せに過ごしていただけるように願いを込めて、知っているとお得な情報や、ためになるノウハウをお届けしていきます。

結婚準備の基礎知識