お電話でご相談[11:00〜20:00]
Tel.0120-985-071

Anniversary Column

演出アイデア

さまざまな理由から、結婚式を挙げるのがむずかしいと考えている方は増えています。

けれど、花嫁姿で大切なひとと過ごすヒトトキは特別で、かけがえのない瞬間ですよね。

こういった時期だからこそ人気をあつめる、フォトウエディングの魅力をご存知ですか?

3つの中から1つでも心惹かれるポイントがあったら、ぜひ検討してみてください♡

1 ロケーション

フォトウエディングにおいて、どんなロケーションで撮影するかは重要なポイントです。

スタジオでの撮影のほか、人気のロケーションをまとめてみました。

季節感を重視するなら
春 : 咲き誇るさくらの樹の下や、一面に広がる菜の花畑の中
夏 : 初夏の新緑が爽やかな公園、太陽きらめく浜辺
秋 : 木漏れ日さしこむ銀杏並木、赤や黄に美しく染まる紅葉
冬 : 幻想的な雪景色クリスマスカラーの街並み

ふたりらしさを演出するなら
想い出のデートスポットやテーマパーク、思い入れのある旅行先。

世界観をつくりあげるなら
由緒ある格式高い神社や、静かなたたずまいで趣ある日本庭園で純和風な雰囲気に。
荘厳さが漂う本格ステンドグラスの聖堂や、キャンドルゆれる教会でロマンチックに。

ほかにも、行事に合わせて七夕ハロウィーンイルミネーションを取り入れたり
登山が好きなおふたりなら山頂からの朝日や夕日をバックにしてもステキですね♡

2 費用を抑えられる

ゲストを招待する結婚式では、大きい買い物だけに出費が気になる方も多いでしょう。

遠方から参列してくださるゲストがいれば、宿泊費やお車代などが必要になってきますし
ペーパーアイテムや引き出物など、こまかく見ていくと金額が大きくなっていることも。

当日から逆算して段取りをととのえ、手配を済ませておくには時間や労力もかかります。

お仕事がいそがしかったり、準備の時間が取れない方もいらっしゃいますよね。

結婚式よりも費用が抑えられるのは、フォトウエディングの大きな特徴のひとつです。

写真データだけを依頼してアルバムを自作することもできるので、予算を見積もって
ふたりの予定をあわせたら、あとは撮影にかかわる準備だけで結婚式を挙げられます。

余った資金は結婚後の新生活やハネムーンのためにとっておいたり、ブライダルエステ
ダイエットなど、人生の節目を収める撮影にむけて美容に時間をあてることもできます。

3 衣裳にこだわれる

結婚式を挙げるよりも費用を抑えられる分、衣装にこだわってみてはいかがでしょうか?

気に入ったドレスショップのウエディングドレスタキシードを着て、小物やメイクで
ドレスアップして、憧れのプリンセス気分を味わう時間を過ごせたらステキですよね♡

生地や文様が美しい白無垢色打掛など、定番の和の衣裳も人気スタイルのひとつです。

ドレスコードに決まりはないので、ふたりらしい雰囲気の衣裳をセレクトしてみたり、
テーマを設定して世界観を表現するような衣裳を選ぶと、コスプレ気分で楽しめます。

ほんのちょっと衣裳にこだわったり工夫をしたりすることで、ふたりの好みに合わせた
オリジナリティのある、世界にひとつだけのフォトウエディングが叶えられます♡

今回は3つのポイントをご紹介しました。

 

気になるポイントや、心惹かれる部分があったら、まずはふたりで相談してみましょう。

衣裳とロケーションの組み合わせ次第で、世界にひとつだけのオリジナリティあふれる
フォトウエディングが叶います♡

 

さまざまな理由で、結婚式をあきらめそうになったり、手が届かないと感じるカップルが
一組でも多く、心にのこる理想のフォトウエディングを挙げられることを願っています♡

記事を書いた人

&コンシェルジュ / 編集部

何気ない日常の中にある特別なヒトトキや、人生の中で最も輝くヒトトキを、楽しく幸せに過ごしていただけるように願いを込めて、知っているとお得な情報や、ためになるノウハウをお届けしていきます。

演出アイデア