お電話でご相談[11:00〜20:00]
Tel.0120-985-071

Anniversary Column

演出アイデア

近頃人気の演出アイテム、「エスコートカード」をご存じでしょうか?
エスコートカードとは、披露宴でゲストが着席するテーブルを記したカードのこと。
これが更にフォトジェニックに進化したものが『エスコートフラワー』!
今回の記事では、そんな最新演出であるエスコートフラワーをご紹介いたします♡

そもそも、エスコートフラワーって?

ゲストをお席までご案内するアイテムとして、日本では席札が用いられるのが一般的。
一方海外では、テーブル番号と名前が書かれたエスコートカードが渡され、そのテーブルの中であればどこに座っても良いことになっている場合が多いんです。

『エスコートフラワー』はこのカードの部分をお花に変えたもので、
テーブル番号とゲストのお名前を記載したタグをお花に付けて、一輪挿しにしてお渡しするというものです。

このエスコートフラワー単体で写真映えするので、おしゃれなゲストにも喜んでいただけること間違いナシですよ♪

 

どんなものを準備すればいいの?

エスコートフラワーを演出に取り入れる際に必要なものは、たったの3つだけ。
・生花、水
・一輪挿しや小瓶
・タグ

お花や一輪挿しの高さや大きさは、様々な種類を用意しておくことで、ぐっとオシャレな印象にもなります。
テーブルごとにお花の種類を変えるなど、規則性を持った変化を取り入れるのも素敵ですね!

 

披露宴会場をお花畑に♡

簡単に取り入れられて、会場を華やかに彩ることもできるエスコートフラワー。
スタッフからお渡しするのではなくウェルカムスペースにずらっと並べておけば、その場はあっという間にお花畑に大変身しちゃいます。
魅力たっぷりのこの最新アイデアを、皆さまぜひ取り入れてみてくださいね♪

 

記事を書いた人

&コンシェルジュ / 編集部

何気ない日常の中にある特別なヒトトキや、人生の中で最も輝くヒトトキを、楽しく幸せに過ごしていただけるように願いを込めて、知っているとお得な情報や、ためになるノウハウをお届けしていきます。

演出アイデア