ホーム
まずは結婚のプロに相談してみませんか?
050-3159-9837

受付時間:11:00〜20:00
定休日:水・木曜日

婚活コラム

再婚希望の方へ💗婚活のポイント

再婚希望の方へ💗婚活のポイント

厚生労働省が公表した※令和2年の婚姻数は約52万件。
その内再婚の方の割合は、夫 19.4%💗妻 16.8%となっています。
結婚を経験されたことがある方は、次に人生のパートナーとなるお相手のことを
どんな風に大切にすれば良いか✨具体的な案を持っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
それにも関わらず「離婚歴があるのは不利なのでは…」と婚活を躊躇してしまうこともあるのでは?
今日は再婚の場合の、婚活のポイントをご紹介します!

※(出所)厚生労働省「人口動態統計」

再婚者の方向け💗ご入会~ご結婚までのポイント

  • プロフィール作成
  • お見合い~プレ交際 離婚理由はいつ話す?
  • プロポーズの前に

プロフィールには婚姻歴を正直に記載しましょう

プロフィールの内容は偽りのないものにしましょう。婚姻歴があるのに、隠してしまうのはNGです。アンドコンシェルジュでは婚姻歴のあるお客様に、お子様はいらっしゃるか、お子様とは同居されているのか別居なのか等詳しくお伺いしプロフィールに記載していただいております。「結婚の経験があるからこそ次の出会いを大事にしたいと思う」「離婚理由は遠慮なくお尋ねください。お話しいたします。」など、正直なお気持ちを自己PR文に添えていただくことも、誠実さが伝わりますのでお勧めです。

お見合い時?交際スタート時?離婚理由をお話しするタイミング

結婚を前向きに考えたいお相手に離婚の経験があれば、どうしてその選択に至ったのかを知りたいと思うものです。逆に、ご自身が婚姻歴をお持ちの場合は、その理由をお相手に早く伝えてすっきりしたい!と思われるかもしれません。しかし、お見合い時に唐突に離婚理由を尋ねたり、自らお話しすることは好ましくありません。初対面でデリケートなお話しの詳細を語ることは難しいことです。交際中お互いに対する理解を深め、リラックスしてコミュニケーションがとれるようになった頃、離婚理由については自ら具体的にお話しできるとお相手も安心されることでしょう。ただし、お相手から不意に尋ねられたときには、そのタイミングで素直に正直にお伝えしてくださいね。

プロポーズの前に

いよいよこの人と結婚したい!と思っても、整理できていないことがある…なんてことがないように、前妻または前夫との今の状況に問題点があれば解決しておきましょう。特にお子様がいらっしゃる場合には養育費や面会頻度、あるいは慰謝料など、新たな人生のパートナーに聞かれて答えられないような事柄はないよう整えておいてください。

 

再婚でも初婚でも、婚活に重要なことは偽りのない誠実な対応を重ねること。一緒にいて安心感のないお相手と、人生を共にしようとは考えにくいものですので、嘘のない言動で信頼関係を築いていかれますように🍀アンドコンシェルジュも伴走いたします!!

無料相談のご予約はこちらから↓お待ちしております。

 

 

編集部

記事を書いた人 アンドコンシェルジュ 編集部

お客様とカウンセリングを行っているコンシェルジュが、婚活に関する最新の事情から悩みや疑問へのアドバイス、実際活動している会員様のリアルな様子までネット検索ではなかなか見つけられない「結婚に近づく情報」をお届けします。

婚活コラム

コンタクト

家族の誕生を数多く見守ってきた
経験豊かなコンシェルジュが
“出会い”も“結婚”も
親身にサポートします。

親身にサポートします
お気軽にご相談ください!
  • 店舗で相談
  • オンライン相談
  • LINEで無料
    マッチング診断
  • 電話相談
まずは結婚のプロに相談してみませんか?
050-3159-9837

受付時間:11:00〜20:00
定休日:水・木曜日

店舗案内

函館店
所在地
〒041-0802 北海道函館市元町24-8 Geビル 2階 Googleマップ
営業時間
11:00〜20:00
定休日
水曜日・木曜日
アクセス
函館市電「十字街」電停より徒歩15分